FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

【  2018年01月  】 

#7 狸をいびる狐。

仙狐九尾会

2018.01.31 (Wed)

 「にゃはははは~、いい気味〜!!!」 第九席執務室にけたたましい笑い声が響いていた。発信源は仙狐九尾会第八席、私にとって因縁浅からぬフェネック仙孤ルーシーである。彼女が盛大に笑う原因は単純明快であった。先の上司からのメールの一件を耳にしたからだ。 だからルーシーに言いたくなかったのよ。 私は肺に溜まった二酸化炭素を大きく吐き出して肩を落とした。「もう気が済んだでしょ。邪魔だからとっとと出て行ってよ...全文を読む

PageTop▲

#6 因縁浅からぬ狐。

仙狐九尾会

2018.01.25 (Thu)

 「ねえ、風璃。アンタ何してんの?」 上司からの業務連絡で疑心暗鬼に陥った私がオドオドと辺りを見回していると、不意に背後からそんな声をかけられた。「ほわっ!?」 私が驚き振り返ると小柄で貧相な身体つきをした褐色肌の少女が立っていた。ふっさりとしながらも狐にしては控えめな尻尾を垂らし、大きな三角獣耳をピンと立てた、少しウェーブのかかった明るい栗色の髪のツインテール少女だ。「なんだルーシーか、脅かさない...全文を読む

PageTop▲

#5 監視されてる?

仙狐九尾会

2018.01.21 (Sun)

  私は風璃、仙狐九尾会第九席代行の風璃。 今日もいつも通り狐界のために奮闘中である。 仕事中、ふと虚しさに襲われた私は職務用PCのキーボードを叩く指を止めた。気晴らしに乾いた喉を潤そうと手を伸ばしたお気に入りの湯飲み茶碗が、ひんやりと掌から体温を奪っていく。 虚しさが増した……。 深いため息を漏らしすっかり冷めてしまった玉露を一気に飲み干した私は、無機質な事務用チェアの背もたれに体重を預け、天井を見...全文を読む

PageTop▲

前月     2018年01月       翌月

Menu

PR

ランキングにご協力を。

プロフィール

@でぃーあん

Author:@でぃーあん
褒められて伸びるタイプ。
豆腐メンタルです。
ガラスのハートです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

PR