FC2ブログ

野狐喫茶の楓ちゃん

#17

 ←#18 定例会議① →#18
 久々……というわけでは決して、決してないが、本日は野狐喫茶営業中じゃ。

 そして、相変わらず暇じゃ……。

 稲荷神社が完成していない事を差し引いても、まだまだ改善せねばならぬ事があるんじゃろうかの。

 うーむ……野狐喫茶躍進のためのさらなる一手……。

 何かないかのー……。

 頭を抱えていると、店内と自宅部分を遮るドアの向こうから「にゃ〜」と福に声をかけられたのじゃ。

 時計を見ると飯の時間じゃった。

 福のやつめ、一端に飯の催促など覚えおって。居候としての立場を弁えてほしいのじゃ。

 まあでも、食事は大事じゃからなー。

「待っておれ、すぐに用意するのじゃ」

 そう言うとトビラ越しに福が「にゃっ!」と答えた。

 ともあれじゃ――――

 よっこらしょ、と立ち上がりながら考える。

 きゃっとふーども無料(タダ)ではないし、このままでは良くないのー。

 ふーむ、どうしたもんかのー……。

 そこでわっちは思ったのじゃ。

 福にも店に貢献してもらおうじゃないか、と。

 そうじゃな、それが良い。働かざる者食うべからずと言うしな。

 大体、福のやつはわっちの所に勝手に転がり込んできたのじゃから、それが当然だと思うのじゃ。

 こうしてわっちは福の飯の準備を後回しにして、すまーとふぉんに手をかけたのじゃった。



※これはフィクションです。
関連記事
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 仙狐九尾会
         
#18 定例会議① ←#18 定例会議①    →#18 #18

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【#18 定例会議①】へ  【#18】へ